作詞家・詩人覚 和歌子

音楽芝居「拝啓 陶芸家様」

【出演】小安展子 入船亭扇辰
【原作・演出】覚和歌子 物語詩集「ゼロになるからだ」(徳間書店)より
【構成・演出】小安展子
【音楽】大山泰輝
【日時】12月6日 土曜日 2回公演
【開演】13時・15時半 (開場は各30分前)
【場所】APIA40 学芸大学
目黒区碑文谷5-6-9 サンワホームズB1 TEL:03-3715-4010
【料金】前売:3000円/当日:3500円 (ドリンク別)

- 補足情報 -

映画 千と千尋の神隠し 主題歌「いつも何度でも」(歌/曲 木村弓)の作詞で知られる覚 和歌子の名作物語詩『拝啓 陶芸家様』が舞台化されることになりました。出演は、兵庫県立ピッコロ劇団員で演出や振付も手がけるベテラン役者 小安展子と、古典一筋に"末は名人"の呼び声も高い落語家 入船亭扇辰。音楽担当に沢田研二、松田聖子、青山テルマなどの曲作りや演奏で知られるピアニスト大山泰輝を擁して原作者本人の朗読舞台とまたひと味ちがう音楽芝居『拝啓 陶芸家様』をお届けします。



 

 
- 覚さんからのコメント -一昨日、音楽芝居「拝啓 陶芸家様」の舞台を つつがなく終えることができました。
おかげさまで集客も充実し、多くの好評をいただきました。
お忙しいところいらしてくださったお客さま、かげに日向にご協力をいただいたみなさま、こころよりお礼を申し上げます。
 
20141206.jpg