作詞家・詩人覚 和歌子

ブルース シティ

またたくビルが 灯した埋み火か
夜空が焼ける 心残りの赤に
滅びたけりゃ 滅びていけ
死にもの狂いの あの恋のように
くぐる火の粉 花吹雪
おまえひとりが 永遠だった
祭りのあとで 男は黙りこむ
あきらめきれぬ ブルースがよく似合う東京
ライトの流れ 北へと忘れ河
みれんの街を 振り捨てたいのだろか
信じたけりゃ 信じりゃいい
根こそぎ賭けてた あの愛のように
あとへ引けぬ 崖っぷちで(断崖で)
おまえとだけが しあわせだった
祭りのあとで 男はカラになる
乾いた風に ブルースが忍び泣く東京
祭りのあとで 男は黙りこむ
あきらめきれぬ ブルースがよく似合う東京 ここは