作詞家・詩人覚 和歌子

St. barbarian

胸の中に 月のサバンナ
しなやかで むきだしの
けものが 住んでるのに
そのほほえみ 奪い切れない
はなびらに 包まれて
おとなしく眠るしかない
君の夢を 食べつくして
君になれる 夢を見よう
made from love
何もかも夜からはじまった
終末の深い闇をさいて
瞬間ごと 思いどおりに
運命の女神さえ
ねじふせてきたけれど
やさしすぎて 迷ってしまう
閉じていく 花の中
しずくで繋がれてもいい
君の記憶 食べつくして
君になれる 夢がかなう
made from love
言葉ではいのちをひらかない
くちびるがどれだけ乾いても
#repeat