作詞家・詩人覚 和歌子

クオレ ~愛の学校

胸を刺して 抜けない矢が
しくしく痛む 月夜には
声をあげて 泣いてもいい
ひとりの扉に 鍵かけて
こらえないで 泣いてもいい
いつか疲れて 眠るまで
嘘を悔やみながら 迷いを数えて
やさしくなる
海のような 大人になる
愛すること 覚えたなら
あなたは何も こわくない
星も風も ひとも花も
同じ夢から 生まれてる
ひとつの夢に 生まれてる