作詞家・詩人覚 和歌子

気がつけば恋人

あてもなく 通り過ぎる風と
さり気なく くすぐる花の匂い
惜しげなく ただのどかな午後に
気がつけば あなたは恋人
人生は 激しくないのがいい
世の中の 足しにならなくていい(取るに足らなくていい)
性格は 取り柄ないのがいい
気がつけば あなたが恋人
お喋りを 羽根の枕に
うたたねの 空を行く雲
永遠て きっとこんな感じ
わけもなく 明日が今日になる
なんとなく この世は素敵みたい
愛されて 嫌うわけもなくて
気がつけば あなたがいちばん