最新情報プロフィール今週の覚言
作品ステージ・イベントその他
活動の全貌が一目でわかる! チャート式 覚 和歌子
今週の覚言

さまざまな媒体に発表する短詩の他、朗読のために書かれた物語詩は、谷川俊太郎氏が「日本では稀有なバラードの成功例」と評する。
いずれの作品も身体表現として、つまり「声に出して読むこと」を前提にテキストを成立させていて、その独自性と共にポエトリーリーディングの活動歴は10年を越える。
2002年第一詩集「ゼロになるからだ」を徳間書店より出版。
2006年少年少女詩集「海のような大人になる」を理論社より出版。